京都

伏見稲荷大社の情報や観光時間・インスタ映えスポットを写真付きで紹介する〜夜の神社も魅力的です〜

こんにちは!クロです!

京都で一番というより、日本で一番外国人からの評判がいい観光地は伏見稲荷大社です。

そこでこの記事では、伏見稲荷大社の

この記事の内容
  • 基本情報
  • おすすめ写真スポット
  • 夜の伏見稲荷
  • 観光する際の注意点
  • 近くの観光スポット

などについて紹介します!

この記事は伏見稲荷大社に観光に行こうと思っている人向けの記事です!

では早速紹介していきます!

基本情報

エリア京都市内
駐車場無料駐車場あり

(200台)

営業時間24時間
参拝料金無料
最寄駅JR奈良線 稲荷駅

京阪本線 伏見稲荷駅

オススメの時間帯早朝(~8:00)

夜(19:00~)

オススメの時期通年
観光所要時間0.5~3.0時間

千本鳥居で有名な伏見稲荷大社は外国人が選ぶ日本の観光地ランキングで1位を獲得しています。

観光地ランキングで1位を取れるのは、鳥居が並んだ姿が圧巻だからでしょう。

しかし、人気の観光地ということで平日でも昼間はかなり混雑しています。

人が少ない写真を撮ろうと思ったら早朝8時以前か、夜の19時以降に行くといいですよ。

東福寺などと違って鳥居がメインの観光地なので冬でも景色を楽しめることが特長です。

 

[もみじの名所]東福寺の見どころや情報・写真スポットを詳しく紹介していく 京都のもみじの名所といえば「東福寺」ですよね! この記事では、東福寺の について紹介します! この...

 

さらに参拝料もとられませんし、かなり広い無料駐車場もあるので財布にも優しい観光地ですね。

伏見稲荷大社の特長として、とにかく広いということが挙げられます。

多くの人は千本鳥居さえ見れればいいと思って手前で引き返しますが、奥まで行ってみると意外な写真スポットが見つかったりもします

写真スポットは次で紹介していきます。

手前で引き返すと30分ほどで回れますが、全て回ろうと思ったら3時間くらいかかります。

結構な山道になるので体力と相談して決めましょう。

おすすめの写真スポット

20190525201127

 (出展:伏見稲荷大社案内地図)

では次に伏見稲荷大社のおすすめ写真スポットを4箇所紹介していきます。

上図に番号をふってありますが、その順番通りに

オススメ写真スポット

①千本鳥居

②熊鷹社前の階段

③四つ辻

④御膳谷奉拝所付近

この4つです。

それぞれ詳しく説明していきます!

①千本鳥居

20190525200118

やはり1番有名なのが千本鳥居でしょう!

基本的に伏見稲荷内はずっと千本鳥居が続きます。

どこをとっても綺麗ではあるのですが、その中でも2個上の画像で①番にしめした場所が特におすすめです。

ここだけなぜか形が整っていて、密度も高いので他の場所よりもより一層綺麗です。

もちろんここ以外の千本鳥居でも下の写真のように綺麗な景色は見ることができます!

20190525202233

ただこの写真のように他の人が写っていない写真を撮りたいのであれば8時以前に行かなければならないということを注意してください。

②熊鷹社前の階段

20190525195403

熊鷹社前の階段は最もいい景色を見れる場所だと推しています。

午前中に行くと鳥居にちょうど光が差し込みます。

そのおかげでまるで天に続く階段を上っているかのような写真を撮ることができます。

ちなみにこの写真は7:30頃に撮った写真です。

カメラが趣味の人は知っているかと思いますが、東京カメラクラブにも紹介されました。

③四つ辻

20190525200121

伏見稲荷大社で最も標高が高い場所は「一ノ峰」なのですが、最も見晴らしがいいのがこの四つ辻です。

「一ノ峰」は標高は高いのですが、周りが木や建物に囲まれていて景色は良くありません。

四つ辻は後ほど紹介しますが、夜景もかなり綺麗です。

多くの人はこの四つ辻で引き返します。

④御膳谷奉拝所付近

20190525195401

御膳谷奉拝所付近はチョットごちゃついた感じがあって僕は好きですね。

ただ、ここまで登ってしまうと結構きついです。

ここまで登ったのなら「一ノ峰」や「二ノ峰」まで回ってしまおうかという気になるのですが、あちらはあまり魅力を感じれませんでした。

僕としてはココで引き返すことをおすすめします。

ただ1周してみても新たな発見があると思うのでいいかもしれませんね。

 

今回の写真はかなり画質を落としていますが、すべて一眼レフで撮っています。

風景が好きな人はぜひ一眼レフカメラを買ってみてください。

 

初心者のための一眼レフカメラの選び方!見るべきポイントはたったの3つ!〜初めては安いもので十分です〜 最近一眼レフカメラってかなり人気ですよね! 一眼レフを買ってみたいという人も多いのではないでしょうか? ...

 

夜の伏見稲荷大社の風景

伏見稲荷大社は夜も観光することができます。

僕は2度ほど夜に観光しに行ったことがあるのでその時の写真をあげておきます。

20190525200109

これは四つ辻付近の千本鳥居の写真ですね。

雰囲気が出ています。

僕は夜に関しては四つ辻より上には行ったことがありません。

理由は単純で怖いからです。

20190525200114

上述した四つ辻からの夜景です。

これを見るために上ったという感じはありますね。

この写真は20時頃に撮ったのですが、外国人観光客が3組ほどここにいました。

夜でもちょくちょく人はいますね。

20190525200145

昼間は結構隠れている猫さんも夜になると姿を現します。

この猫は触らせてくれなかったのですが、人に慣れた猫もいます。

運が良ければいくらでも触らせてくれることもあります。

この写真は猫がいい感じに座っていることに焦ってシャッタースピードを間違えてしまいました。

とても明るいように見えるのですが、夜の写真です。

紛らわしくて申し訳ありません。

20190525200105

人が少ないので満足いくまで撮りながら帰りました。

ただ明かりが少ないのでかなり怖いということは行く前に知っておくといいですね。

観光に行く際の注意点

観光に行く際の注意点は3つあります。

それは

  1. 平日でも昼間は人がかなり多い
  2. 夜の観光は少し怖い
  3. タバコはもちろん吸えない

この3つです。

初めの2つは上述した通りです。

喫煙者の方はタバコが吸えないということに注意しましょう!

頂上まで行くと往復3時間です。

我慢しましょう。

周辺の観光スポット:東福寺

20190524124034

伏見稲荷周辺の観光スポットとしては徒歩で行ける範囲なら東福寺がいいでしょう。

伏見稲荷大社から徒歩15分ほどで到着します。

京都随一のもみじの名所として知られている東福寺は、上の構図の写真が最も有名ですね。

実はこの写真以外にも東福寺内には様々な写真スポットがあります。

伏見稲荷大社と一緒に観光してみてもいいでしょう。

 

ただ、もみじの名所ということで冬に行くと、もみじがなくてガッカリ感はあります。

もし冬に観光されるのであれば、電車に乗って町並みが綺麗な祇園四条駅周辺を観光されるといいですよ。

東福寺に関して詳しくはこちらの記事を御覧ください。

 

[もみじの名所]東福寺の見どころや情報・写真スポットを詳しく紹介していく 京都のもみじの名所といえば「東福寺」ですよね! この記事では、東福寺の について紹介します! この...

 

まとめ

とにかく見所が多すぎる伏見稲荷大社は日本が誇る観光地です。

かなりきれいなスポットが多いので京都観光の際は是非訪れてみてください!

この記事は以上で終わりです。

京都観光を考えている人の役に少しでも立てたなら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!