大阪

[大阪の大自然] 星のブランコの駐車場から写真スポットまで見所を全部紹介していく〜紅葉以外も魅力的〜

クロ
クロ
こんにちは!クロです!

大阪府交野市にある「ほしだ園地」はインスタ映えスポットとして近年話題になっています!

特に星のブランコと呼ばれる、日本最大級のつり橋はかなり写真映えしますよ!

20190401135314

この記事では、ほしだ園地の

この記事の内容
  • 基本情報
  • 写真スポット
  • 注意点
  • アクセス
  • 駐車場情報
  • 近くの観光スポット

について紹介します!

クロ
クロ
オススメの写真の撮り方についても紹介していきますよ!

基本情報

エリア大阪北部
駐車場あり(88台)

200円/時間

入園料無料
営業時間星のブランコ

(9:30~16:30 火曜日休園)

園内散策は制限時間なし

最寄駅京阪交野線私市駅

JR星田駅

オススメの時間帯夜以外
オススメの時期冬以外
観光所要時間3~4時間

星のブランコは大阪部北部の交野市にある「ほしだ園地」の中にあります。

標高180m全長280mと日本でも最大級のつり橋です。

クロ
クロ
標高は高いですが、つり橋自体がしっかりしているので上に乗っても意外と怖くはないですよ。

 

星のブランコは営業時間が9:30~16:30と決まっています。

その時間外はつり橋に鍵が付けられて入れないようになっています。

特に火曜日が休園日でつり橋に入れないことに注意しましょう!

 

園内の散策自体は早朝でも夜でもできますが吊り橋だけ入れなくなります!

 

夜は街灯がないのでほとんど肝試し状態です。

オススメの時期は冬以外です!

冬は葉っぱがなくてかなり寂しい写真しか撮れません。

クロ
クロ
特に秋は紅葉で綺麗ですよ!

 

観光所要時間は大体3時間から4時間程度を見ておいてください。

園内はかなり広めです。

星のブランコのみを見るとしても3時間程度はかかります。

写真スポット

では次にオススメの写真スポットについて紹介します!

僕のオススメ写真スポットは2箇所です!

下図に番号を振っています。

20190402173304

(出典:ほしだ園地 園地マップ | 大阪府民の森)

それぞれ詳しく説明していきます。

①展望スポット

ここはあまり行く人がいない写真スポットです。

行くまでにかなり坂を登らないといけないので、つり橋だけ見る人が多いんです。

クロ
クロ
でも、せっかくほしだ園地に来たのに展望スポットを見ないなんてもったいないです!

展望スポットからの景色がこちらです!

20190401135314

かなり綺麗ですよね!

この写真では自然と街並みを一緒に入れて、都会と自然のコントラストを意識しました。

ちょうど自然と街並みが1:1の割合になるように構図を作りましたが自然だけを写す構図も僕は好きですよ!

20190402174251

こう見ると大自然という感じがしますね!

手前の草が気になる人もいるかもしれませんが、これは避けようがありませんでした。

②星のブランコ近辺

ほしのブランコ近辺から撮った写真ももちろん綺麗です。

近くで撮る分、つり橋のダイナミックさがわかります!

普通に撮るとこんな感じです!

20190402175112

手前から奥につり橋が伸びていってダイナミックな感じを意識しました。

こういう撮り方が普通ですが、ちょっと変わった撮り方も試してみました。

20190402174854

鉄柱で枠を作る撮り方です。

つり橋の上から撮ることで、つり橋の長さが伝わりますね!

 

枠を作るとすっきりとした印象になりますよ!

上で紹介した2つの写真スポット以外にもたくさんの写真スポットがあります!

ぜひ探してみてくださいね!

 

今回の写真はかなり画質を落としていますが、すべて一眼レフで撮っています。

風景が好きな人はぜひ一眼レフカメラを買ってみてください。

 

初心者のための一眼レフカメラの選び方!見るべきポイントはたったの3つ!〜初めては安いもので十分です〜 最近一眼レフカメラってかなり人気ですよね! 一眼レフを買ってみたいという人も多いのではないでしょうか? ...

 

注意点

ほしだ園地に行くにあたって注意して欲しい点が4つあります。

それは

  • 喫煙スポットが少ないこと
  • ハイキングコースであること
  • 駅からはかなり歩くこと
  • 夜は街灯がないこと

この4つです。

 

星田園地は大きな公園と勘違いしてくる人が多いですが、結構な山道です。

クロ
クロ
動きやすい服装でいきましょう!

 

さらに駅からはかなり歩きます。

JR星田駅から徒歩70分・私市駅から徒歩1時間くらいは歩きます

覚悟していきましょう!

 

星のブランコという名前から

「夜は星が見えるのかもしれない!」

と思って行ってみましたが、全く星は見えません。

街灯もなく真っ暗で怖かったです。

駐車場

ほしだ園地には一箇所駐車場があります!

料金は1時間に200円で88台収容できます。

 

土日祝はかなり混雑しており、11:00~14:00がピークの時間で駐車場が満車状態になることもあります

特に紅葉の時期やゴールデンウィークの時期はかなり混み合い、駐車場はほとんど利用できないと思ってもいいでしょう。

 

クロ
クロ
電車やバスなどの公共機関を利用することをオススメします。

駐車場の営業時間は9:00~17:00であることも注意してください

駐車場の現在の混雑状況についてはライブカメラがありますので、こちらをご覧ください。

ほしだ園地駐車場ライブカメラ

アクセス

星田園地は最寄駅が2つありJRの星田駅と京阪私市駅から行く方法があります。

星田駅の方が大阪駅から行きやすいですが、私市駅の方が駅から星田園地までが近いです。

  1. 車の場合
  2. JR星田駅の場合
  3. 京阪私市駅の場合

の3つに分けて説明していきます!

1.車の場合

国道168号線沿いにある星田園地内の駐車場に停めます。

ただし駐車場から星のブランコは40分ほど歩かないといけないことに注意してください。

駐車場から星のブランコまでの道は看板がそこら中にあるので迷うことはありません。

なんども言っているように、土日祝の駐車場はかなり混みます。

公共機関を利用することをオススメします。

2.JR星田駅から

JR星田駅からほしだ園地内には徒歩約70分ほどかかります。

大阪駅から星田駅までは片道30分運賃390円です。

20190403093606

3.京阪私市駅から

京阪私市駅からほしだ園地までは徒歩で1時間ほどかかります。

私市駅からほしだ園地まではバスが運行しています。

「私市駅〜田原台一丁目」間のバスです。

ただし、土日のみの運行で1日2本しか運行していません

注意しましょう。

20190403094457

大阪駅から私市駅までは片道45分程度で運賃は510円です。

20190403094926

近くの観光スポット

では次に近くの観光スポットについて紹介していきます!

  1. 箕面の滝
  2. 枚方パーク

この2つです。

それぞれ詳しく紹介していきます!

1.箕面の滝

車で50分程度かかりますが一緒に箕面の滝に行ってしまう人が多いですね。

僕が大阪1の写真スポットと推している場所です。

クロ
クロ
紅葉の時期や新緑の時期など、きれいな時期がかぶっていて一緒に楽しめるスポット!

多少歩くのが多い1日になってしまいますが、その分いい景色が見れますよ。

 

箕面の滝の詳しい情報はこちらをご覧ください。

 

箕面の滝のアクセスから見どころまで写真付きで紹介する〜紅葉だけじゃない魅力〜 今回は、僕がとても好きな写真スポットである「箕面の滝」について紹介します。 写真映えでいうと大阪で最も優れている場...

 

20190401130022

2.枚方パーク

星田園地から車で30分、電車で約40分程度の距離にある遊園地です。

かなり歩いた後にアトラクションを楽しむのはきついと思います。

しかし枚方パークは、夏ならばプールだけ楽しむとか、紅葉の時期ならば夜のライトアップのみ楽しむなどアトラクション以外の楽しみ方が多い遊園地です。

クロ
クロ
ぜひ一緒に行ってみてください!
20190403101125

まとめ

ほしだ園地内にある「星のブランコ」というつり橋はかなり圧巻の大きさです。

行ってみる価値は絶対にあります!

ぜひ行ってみてください!

 

この記事は以上で終わりです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。