化学

化学重要問題集の使い方やレベルなどを評価する〜最も優秀な問題集〜

クロ
クロ
こんにちは、参考書オタクのクロです!

 

今回は、化学の問題集の中で最も有名な問題集である「化学重要問題集」について評価していきたいと思います!

 

クロ
クロ
すべての教科の問題集の中で、僕が1番オススメする問題集がこの重要問題集!

 

化学を受験科目に使う人はみんなこの問題集をやってほしいというくらいオススメしています。

化学の勉強はこの問題集をどれだけ完璧にやり込めるかどうかにかかっているとさえ思っています。

 

この記事では化学の重要問題集の

この記事の内容
  • 基本情報
  • いいところ
  • 悪いところ
  • 使い方
  • どのような人にお勧めできるか
  • 始める前に使うべき参考書・問題集
  • 終わって後に使うべき参考書・問題集

について紹介していきます!

 

この記事は

  • 化学の重要問題集を買おうかどうか迷っている人
  • もうすでに持っていて、使い方に悩んでいる人

向けの記事です。

 

では早速紹介していきます。

 

基本情報

使用目的 網羅系問題集
難易度 基礎〜難関大学
使用目安時期 〜高3の11月
オススメ度★★★★★
一周にかかる

時間の目安

 120時間

(±50時間)

この本は「重要問題集シリーズ」の中の1つです。

 

重要問題集シリーズには

  • 化学重要問題集
  • 物理重要問題集
  • 数学重要問題集
  • 生物重要問題集

の4つがあります。

 

このシリーズの中で最も完成度が高いのが、化学重要問題集です。

逆に数学重要問題集は、使っている人をあまり見たことがないですね。

 

そして、化学重要問題集はすべての問題集の中で最もオススメできる問題集です。

 

クロ
クロ
オススメ度最大をつける問題集はこれ以外にないでしょう。

 

物理重要問題集の使い方やレベルを評価する〜二次試験対策はこの一冊〜 物理の2次試験対策として有名な重要問題集。 僕も受験生の時はお世話になりました。 そこで今回は ...

 

化学重要問題集のいいところ

化学の重要問題集のいいところについて紹介していきます。

いいところは全部で4つあります。

 

先にすべて紹介してしまうと

  1. 網羅性が高いが比較的短時間で1周できる
  2. 簡単な問題と難しい問題に分かれている
  3. 解説が丁寧
  4. 1冊で到達できるレベルが高い

この4つです。

 

それぞれ詳しく説明していきます。

①網羅性が高いが比較的短時間で1周できる

化学の重要問題集の問題数は275問で全分野について網羅しています。

1周にかかる時間の目安は120時間(±50時間)で、同じ網羅系問題集である青チャートは全分野こなすには1周約600時間くらいかかるのと比較するとかなり短時間だとわかるでしょう。

 

青チャートの使い方とレベルや1周にかかる時間など徹底的に評価する 数学の問題集で1番有名なのは「チャート式シリーズ」ですよね。 その中でも難関大受験生に幅広く受け入れられているのが...

 

1周する時間が短時間で済むので何周もしやすいですよね。

 

クロ
クロ
僕は8周くらいしました

 

②簡単な問題と難しい問題に分かれている

重要問題集は、簡単なA問題と難しめのB問題に分かれています。

問題の難易度が分かれているので、勉強のやり方に幅をもたせることができます。

まずはA問題のみをやってみるとか、慣れてきたらB問題のみをやる、みたいな工夫も可能です。

③解説が丁寧

僕は塾に行っていなかったため気軽に質問できる状況にいませんでした。

 

塾・予備校なしの独学で難関大学に合格した僕が受験期に困ったことと対策法を紹介する 大学受験勉強において、塾・予備校に通った方がいいのか? と言う疑問を持っている受験生は多いと思います。 ...

 

しかし化学重要問題集は解説が丁寧で、1人で勉強する場合でもちゃんと理解することができました。

 

難しい問題であるB問題も解説量が多く無理なく理解できていました。

 

クロ
クロ
解答が別冊になっていて、問題と一緒に解答を見れることもいい点の1つですね。

 

④1冊で到達できるレベルが高い

化学の重要問題集は1冊で基礎レベルから難関大学合格レベルに達することができます。

 

クロ
クロ
じっさいに僕も化学は教科書理解用に使ったリードαと重要問題集しかしていませんが、大阪大学の2次試験では7割近く取れました

 

この問題集さえやり込めばほとんどの大学では合格点が取れるでしょう。

化学重要問題集の悪いところ

化学重要問題集はかなりオススメの問題集なのですが、1つだけ悪い点を挙げるとすれば、

初学には向いていない

ということでしょう。

 

詳しく説明していきます。

①初学には向いていない

化学重要問題集は簡単な問題であるA問題も存在します。

しかし、教科書をまだ理解できていない状態で取り組むには少々難易度が高いでしょう。

 

なので教科書理解用に学校で配られる「セミナー」や「リードα」市販の「宇宙一わかりやすいシリーズ」などで教科書理解は済ませておきましょう。

 

セミナー化学・物理・生物の使い方やレベルを評価する〜初学者にオススメの問題集〜 今回は皆さんも良く知る問題集である「セミナー」について話していきます! 市販はされていないようですが、学校で配られて既に持...

 

宇宙一わかりやすい高校 (化学/物理/生物) の使い方やレベルを評価する 勉強を始めてすぐの頃「教科書読んでもあんまり理解できない」ってことありますよね。 実際教科書は文章ばかりで、あまり...

 

化学重要問題集の使い方

化学の重要問題集のオススメの使い方について紹介していきます。

オススメの使い方は3つあります。

 

先にすべて紹介してしまうと

  1. 初めはA問題のみ、慣れてきたらB問題に取り組む
  2. 5分考えてわからない問題はすぐ答えを見る
  3. 参考書を読んでから問題を解く

この3つです。

 

それぞれ詳しく説明していきます。

①初めはA問題、慣れてきたらB問題をしていく

応用問題であるB問題は最初から取り組むのは結構きついです。

 

まずはA問題にある基礎問題のみを解いていき、基礎を固めましょう。

ある程度A問題が解けるようになってからB問題をやる方が理解しやすいですよ。

 

クロ
クロ
僕はA問題だけ3周やった後にB問題に取り組み始めました!

 

②5分考えてわからない問題はすぐ答えを見る

化学の重要問題集を使う目的は、典型的な解き方を覚えることにあります。

なので、わからない問題を長い時間考える必要はありません。

わからなかったら、すぐに解説を見て次の問題に行きましょう。

 

クロ
クロ
さっさと次の問題に行って暗記に専念する方がだいぶ時間を短縮することができます。

 

③参考書を読んでから読んだ分野の問題を解く

化学という科目は深い理解をするのがかなり難しいので深い理解を助けるために参考書が必要になります。

 

化学の重要問題集とセットで使うのをオススメする参考書があります。

それはDoシリーズと呼ばれる参考書です。

  • 鎌田の理論化学
  • 福間の無機化学
  • 鎌田の有機化学

この3つの参考書を読みながら勉強しましょう。

 

Doシリーズについてはこちらの記事の中で詳しく説明しています。

 

鎌田の理論化学/有機化学・福間の無機化学の講義の使い方やレベルを評価する 今回は、化学の参考書であるDoシリーズと呼ばれるシリーズについて話したいと思います。 Doシリーズには ...

 

 

基本的な使い方は以上で終わりです。

問題集全般に共通する使い方についても記事を書きました。

そちらもぜひ見ておいてください。

 

[大学受験生必見] 正しい問題集の使い方〜勉強を効率化しよう〜 大学受験において「問題集」を使わない、なんて人は1人もいませんよね。 多い人で全教科合わせて30冊くらい使う人もい...

 

化学重要問題集はどのような人が使うべきか

化学の重要問題集をオススメできる人のパターンは2つあります。

 

先にどちらも紹介してしまうと

  1. 教科書レベルの理解はすでに終わっている人
  2. 2次試験で化学を使う人

この2つです。

 

それぞれ詳しく説明していきます

①教科書レベルの理解が終わっている人

まず上でも書いた通り、化学の重要問題集は初学者が使うレベルの問題集ではありません。

セミナーやリードαなどで教科書レベルの理解はしておきましょう。

②2次試験で化学を使う受験生

センターだけで化学を使うという人はもっと効率の良い勉強はあるかと思います。

 

しかし2次試験で化学を使う人は全員この問題集を使うべきだというくらいオススメです。

  • 中堅大学受験者=A問題のみ
  • 難関大学受験者=A問題とB問題両方

といった使い方をすると良いでしょう。

化学の重要問題集が終わった後に使う問題集

化学の重要問題集を終えた後に使うべき問題集について紹介していきます。

 

オススメは2つあり、先に紹介すると

  1. 過去問
  2. 化学の新演習

この2つです。

 

それぞれ詳しく説明していきます。

①過去問

化学の重要問題集を終えた後は、直接過去問に進んでしまってもいいでしょう。

重要問題集を終えると、ほぼすべての大学の2次試験問題に太刀打ちできる能力はついているはずです。

よほど時間が余っているというわけじゃない場合は、化学にこれ以上時間を割くよりも、他の苦手科目に時間を使った方がいいでしょう。

 

過去問の正しい使い方と赤本はいつ開始するべきかについて解説する 大学受験勉強の最終目標はもちろん志望校合格ですよね! 志望校合格を達成するためには試験を受けなければなりません。...

 

②化学の新演習

化学の新演習は

  • 東大・京大を目指している人
  • 化学を2次試験の得点源にして他の苦手な教科をカバーしたいという人

向けの問題集です。

 

重要問題集を完璧にしたけど、時間が余っちゃったし勉強することないよって人が使うと良いでしょう。

化学の新演習をやった後にやる問題集なんかないんじゃないかと思う問題集です。

 

化学の新演習がなくても大抵の大学では合格点はとれます。

 

クロ
クロ
焦ってこの問題集に進むのではなく、重要問題集を完璧にする方が重要ですよ

 

まとめ

化学の重要問題集は全ての教科を含めて唯一、誰にでもオススメできる問題集です。

 

化学の勉強というのは、重要問題集をどれだけ完璧にしたかにかかっている。といっても過言ではありません。

重要問題集をしっかりやることが化学の偏差値アップの1番の近道でしょう。

 

この記事は以上で終わりです。

化学の重要問題集の使い方を知りたい人や、買おうかどうか迷っている人の役に少しでも立てたなら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

化学全体での勉強法についても書いていますので、そちらも読んでみてください。

 

[保存版]化学を独学で超難関大学に合格した正しい勉強法 こんにちは!クロです! 高校の化学って覚えることも多すぎ!計算もややこしすぎ! って思いませんか?   理論分野は計算力がいるし 有機...

 

created by Rinker
¥972
(2019/07/13 18:21:30時点 Amazon調べ-詳細)