参考書・問題集レビュー

英作文ハイパートレーニング和文英訳/自由英作文編の使い方やレベルを評価する

クロ
クロ
こんにちは!参考書オタクのクロです!

 

今回は英作文の問題集である「英作文ハイパートレーニング」について話していきたいと思います。

僕もこの問題集を使いました.

この問題集をした後に大阪大学の過去問に移りましたが、過去問にも十分対応できるレベルまでに到達していました

 

この記事では英作文ハイパートレーニングの

この記事の内容
  • 基本情報
  • いいところ
  • 悪いところ
  • 使い方
  • どのような人にお勧めできるか
  • 始める前に使うべき参考書・問題集
  • 終わって後に使うべき参考書・問題集

について紹介していきます!

 

この記事は、

  • 買ったはいいけどどう使えばいいんだろう
  • 買おうと思っているんだけど実際どうなんだろう

という人向けの記事です。

結論を先に言っておくと

  • 和文英訳編はドラゴンイングリッシュ基本英文100を使った後であれば、別にする必要はない。
  • 自由英作文編は二次試験に自由英作文があるのであればやっておくべき。

こんな感じです。

では英作文ハイパートレーニングについて評価していきます。

基本情報

使用目的 英作文問題演習
難易度 [和文英訳編]

基礎〜中堅大

[自由英作文編]

基礎〜難関大

使用目安時期 〜高3の12月
オススメ度★★★☆☆
一周にかかる

時間の目安

 一周約50時間

(±15時間) 

ハイパートレーニングシリーズは大学受験英語対策のシリーズで

  • 英語長文ハイパートレーニング(レベル1)
  • 英語長文ハイパートレーニング(レベル2)
  • 英語長文ハイパートレーニング(レベル3)
  • 英作文ハイパートレーニング(自由英作文編)
  • 英作文ハイパートレーニング(和文英訳編)
  • 英文法ハイパートレーニング(レベル1)
  • 英文法ハイパートレーニング(レベル2)
  • 英文法ハイパートレーニング(レベル3)

の合計8冊出版されています。

 

そのうち英作文ハイパートレーニングは「和文英訳編」と「自由英作文編」の2冊出版されています。

和文英訳=与えられた日本語を英語に訳す

自由英作文=与えられたテーマをについて英語で自由に書く

 

ハイパートレーニングシリーズの中でも長文問題集はかなりオススメできる1冊です。

 

英語長文ハイパートレーニングの使い方やレベルを評価する 今回は、僕が英語長文問題集の中で最もオススメできる「英語長文ハイパートレーニング」について評価していきたいと思います!...

 

英作文ハイパートレーニングのいいところ

では英作文ハイパートレーニングのいいところについて紹介していきます!

英作文ハイパートレーニングのいいところは5つあります。

 

先に全て紹介してしまうと、

  1. 解説がとにかく詳しい
  2. 基礎から難関大レベルまで引き上げてくれる
  3. 基本例文が付いてくる
  4. 自然と復習できる仕組みになっている
  5. CDが付いてある

この5つです。

 

それぞれ詳しく説明していきます!

①解説がとにかく詳しい

これはハイパートレーニングシリーズ全体で言えますが、かなり解説が詳しいです。

 

英作文の勉強というと、誰かに採点してもらわなければいけなく、独学でするのは難しいイメージがあるかと思います。

しかし、この問題集は英作文を自分で添削することができるほど解説が詳しいため、独学にも優しい設計です。

 

クロ
クロ
自分で添削できるレベルの解説がある問題集はかなり珍しいですね

 

②基礎から難関大レベルまで引き上げてくれる

この問題集の和文英訳編は、疑問文の作り方という中学校レベルの話から始まります

 

簡単すぎて時間の無駄なんじゃないの?と思う人もいるかもしれません。

しかし、僕がやってみて思ったのは、英作文を作るには深い理解が必要ということです。

疑問文の作り方も表面上は理解していましたが、深いところまで理解できている人は稀です。

 

クロ
クロ
深いところまで理解できているという人は、すぐに問題をこなせるのでたいした時間のロスにもならないですよ

 

③基本例文が付いてくる

英作文ハイパートレーニングは2冊とも、この問題集でやった内容が凝縮された例文が付いています。

その例文を見返すだけで復習できるのでかなり便利です。

別冊に例文集がまとめられているので電車など、隙間時間で復習できるのもいいところ。

 

短い英文ですので全て覚えてしまうと本番で役に立ちますね。

④自然と復習できる仕組みになっている

この問題集はある程度進んだら、復習問題が付いていて、今までやった内容の総復習が可能な設計になっています。

 

意識せず前から後ろに解いていくだけでも復習できる仕組みになっているので、復習が苦手な人にも使いやすいですね。

⑤CDが付いてある

この問題集には基本例文の日本語訳と英文が収録されたCDが付いてきます

CDを活用して耳からも復習し暗記することができます。

 

クロ
クロ
満員電車など、手が空いていないところでも勉強ができますね!

 

英作文ハイパートレーニングの悪いところ

英作文ハイパートレーニングの悪い点を紹介していきます。

英作文ハイパートレーニングの悪い点は

英文法の解説は少ない

ということです。

 

詳しく説明していきます。

英文法の解説は少ない

英作文ハイパートレーニングはかなり解説は詳しいです。

 

しかし、英文法の知識はある程度知っている前提で話を進めています。

なので英作文ハイパートレーニングをする前には必ず英文法の知識はつけておきましょう。

英作文ハイパートレーニングの使い方

では英作文ハイパートレーニングのオススメの使い方について紹介していきます。

 

先に紹介してしまうと

使い方
  1. 1度例題を解いてみる
  2. 解説を見て理解する
  3. 他の解答例をみる
  4. 復習問題を解く
  5. 2周した後はCDを使って復習をする

こんな感じです。

 

それぞれ詳しく説明していきます。

①1度自分で例題を解いてみる

英作文ハイパートレーニングは、ページの初めに例題が付いています。

例題の近くに解説があるので、解かずに解説を見てしまいがちですが、一旦解説は隠して自分で考えて書いてみましょう。

 

クロ
クロ
自分の知識の漏れがあることがはっきりとわかりますよ!

 

②解説を見て理解する

例題を解いてから解説を見て理解しましょう。

解説はかなり詳しく書かれていて、1つの例題に対して気をつけるべき点が見開き1ページ分解説されています。

 

クロ
クロ
間違えやすい点や、書き方のテクニックを意識してましょう。

 

③他の回答例も見る

自由英作文編だと特にですが、やはり英作文というのは答えが1つではありません

 

問題集には別解が載っています。

そちらは完璧な答えですのでかなり綺麗な英文です。

 

自分の回答が正解していたからといって、それで終わりではもったいないですよ。

別解もしっかり理解して自分の知識にしましょう。

④復習問題を解く

しばらく問題集を進めていくと、復習問題が出てきますのでそれも必ずやっておきましょう。

もしその復習問題で間違えてしまったら、その項目のページまで戻ってもう一度勉強し直して知識を深めてください。

⑤2周した後はCDを使って基本例文を覚える

この問題集は最低2周しましょう。

2周した後は基本例文のみ覚えていきます。

 

基本例分を完璧に覚えると、本番の試験でも応用が利きます。

英作文ハイパートレーニングはどのような人が使うべきか

英作文ハイパートレーニングはどのような人にオススメできるか?について紹介していきます。

 

和文英訳編と自由英作文編それぞれ解説していきます。

和文英訳編

和文英訳編は、初めて英作文を勉強する人にオススメです。

かなり簡単なところから始まっているので、初めて勉強する人でも無理なく勉強できます。

 

他にも和文英訳の参考書として「ドラゴンイングリッシュ基本英文100」が有名です。

ドラゴンイングリッシュと和文英訳編は内容が被っている部分も多いのでどちらか1冊こなせば十分でしょう。

 

ドラゴンイングリッシュ基本英文100の使い方やレベルを評価する 今回は有名な英作文の参考書を紹介していきます。 その参考書の名前は「ドラゴン・イングリッシュ基本英文100」です。...

 

自由英作文編

自由英作文編はある程度、和文英訳の知識があるという人が使うのをオススメします

和文英訳の知識を応用して自由英作文を書くという感じなので

ハイパートレーニングの和文英訳編、もしくはドラゴンイングリッシュのどちらかをやってから使ってください。

英作文ハイパートレーニングを始める前に使うべき参考書

では英作文ハイパートレーニングを始める前に、やっておくべき参考書について紹介していきます。

 

先ほども言いましたが、和文英訳編についてはかなり初歩的な内容から始まっているので、英文法を身につけた後だったら前にやっておくべき参考書はありません。

 

しかし、自由英作文編は多少応用の側面を持つので、

  • ハイパートレーニング和文英訳編
  • ドラゴンイングリッシュ基本英文100

のどちらかをやっておくことをオススメします。

 

ドラゴンイングリッシュについて詳しく解説していきます。

ドラゴンイングリッシュ基本英文100

こちらは受験漫画の頂点に立つドラゴン桜の英語教師にもなった受験英語界のカリスマ竹岡先生が著者の本です。

ドラゴン桜って漫画の話でしょ?と思って、この参考書を甘く見ている人もいるかもしれません。

 

しかしこの参考書で受験英作文に関するほとんどのテクニックを学ぶことができます

 

たった100文の中に、よく使われるフレーズ、間違いやすい熟語の使い方、上手な文章の言い換えなど全て盛り込まれています。

 

クロ
クロ
この参考書にのってある100個の英文は全て完璧に覚えましょう。

 

この100個の英文で超難関大学の和文英訳・英作文に対応できるようになることでしょう。

 

ドラゴンイングリッシュの詳しい情報はこちらでごらんください。

 

ドラゴンイングリッシュ基本英文100の使い方やレベルを評価する 今回は有名な英作文の参考書を紹介していきます。 その参考書の名前は「ドラゴン・イングリッシュ基本英文100」です。...

 

英作文ハイパートレーニングが終わった後に使うべき問題集

英作文ハイパートレーニングが終わった後は、過去問で演習を始めてもいいでしょう。

 

クロ
クロ
僕もこの問題集をやった後に過去問に移りましたが、十分対応できました。

 

過去問はしっかりと先生に添削してもらってください。

 

ドラゴンイングリッシュ基本英文100の使い方やレベルを評価する 今回は有名な英作文の参考書を紹介していきます。 その参考書の名前は「ドラゴン・イングリッシュ基本英文100」です。...

 

まとめ

この問題集はかなり解説が詳しく、英語が苦手でも無理なくステップアップできます。

1冊終わる頃になるとしっかり段階を踏んで難しい問題を解けるようになるという一冊です。

この問題集を終えた時過去問にも対応できる力がつくことでしょう。

ぜひ使ってみてください。

 

この記事は以上で終わりです。

英作文ハイパートレーニングの、使い方や買おうかどうかについて迷っている人の役に少しでも立てたなら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

英語全体の勉強法についても書いてあります。

こちらで確認しておいてください。

 

大学受験英語の正しい勉強法と使うべき参考書〜1年で偏差値40から60へ〜 今回は、高校受験の問題すら解けなかった僕が、1年間で超難関大学である大阪大学に合格した勉強法について話していきます。 ...

 

created by Rinker
¥1,458
(2019/07/13 13:42:57時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,350
(2019/07/13 13:42:58時点 Amazon調べ-詳細)