参考書・問題集レビュー

物理重要問題集の使い方やレベルを評価する〜二次試験対策はこの一冊〜

クロ
クロ
こんにちは!参考書オタクのクロです!

 

物理の2次試験対策として有名な重要問題集。

僕も受験生の時はお世話になりました。

 

そこで今回は

この記事の内容
  • 物理重要問題集の基本情報
  • 物理重要問題集のいいところ
  • 物理重要問題集の悪いところ
  • 物理重要問題集の使い方
  • どのような人にお勧めできるか
  • 始める前に使うべき参考書・問題集
  • 終わって後に使うべき参考書・問題集

について紹介していきます!

 

この記事は

  • 物理の重要問題集の使い方を知りたい人
  • 物理の重要問題集を買おうかどうか迷っている人

向けの記事です

結論から言うとかなりオススメです!

僕もこの問題集を使いましたが、この問題集を正しく使うと偏差値78、大阪大学の2次試験は9割程度取れるようになりました。

2次試験対策は、この2冊で十分です!

では評価していきたいと思います。

基本情報

使用目的 応用問題演習書
難易度 基礎〜難関大学
使用目安時期 〜高3の12月
オススメ度★★★★☆
一周にかかる

時間の目安

120時間

(±50時間)

この本は「重要問題集シリーズ」の中の一つです。

 

重要問題集シリーズには

化学重要問題集

物理重要問題集

数学重要問題集

生物重要問題集

の4つがあります。

 

このシリーズの中で最も有名なのは化学の重要問題集ですね。

化学の重要問題集は、僕が問題集の中で最もオススメする問題集となっています。

 

化学の重要問題集についての詳しい情報はこちらをご覧ください。

 

化学重要問題集の使い方やレベルなどを評価する〜最も優秀な問題集〜 今回は、化学の問題集の中で最も有名な問題集である「化学重要問題集」について評価していきたいと思います! ...

 

逆に数学の重要問題集は、あまり使っている人は見たことがありませんね。

重要問題集は理系学生にとって、かなり身近な問題集なので知っている人も多いでしょう。

 

基本的に2次試験対策の問題集と思ってもらって構いません。

この本を終わらせてから、過去問に進むといいでしょう。

物理重要問題集のいいところ

物理の重要問題集のいいところについて紹介していきます。

 

いいところは4つあって、先に全て紹介すると

  1. 無理なくレベルアップできる
  2. 網羅性が高い
  3. 入試に頻出の問題が載っている
  4. かなり安い

この4つです。

 

それぞれ詳しく説明していきます。

①無理なくレベルアップできる

この問題集は全ての章で、A問題とB問題に分かれています。

 

A問題は基礎的な問題が多くあり、B問題は応用問題が多く載っています。

 

シンプルな分け方ですが、これにより「初めは基礎的なA問題のみを解き、慣れてきたら応用問題のB問題も解いていく」という使い方もできるのでかなり便利です。

②網羅性が高い

この問題集はかなり網羅性が高いです。

冒頭でも話したように、2次試験対策はこの1冊で十分です

この1冊をやり込みましょう。

③入試に頻出の問題が載っている

この問題集はその名の通り入試において重要な問題のみ載っています。

いわゆる良問揃いということですね。

つまりこの問題集を完璧にすると、入試に必要な頻出事項はマスターできます

 

クロ
クロ
逆に言うと、この問題集の問題は全てできるようになっておかなければいけないということですよ

④かなり安い

重要問題集シリーズ全般に言えることなんですが、かなり安いです。

 

この分量でこの値段!?とびっくりしますね。

具体的な値段は1000円あれば買えます。

 

似たような難易度で有名な問題集である「名門の森」は全分野買おうとすると2000円以上かかります。

それと比較すると半額以下はかなりお得だと言えますね。

重要問題集の悪いところ

では次に物理の重要問題集の悪いところを紹介していきます。

 

先に全て紹介してしまうと

  1. 初めて物理を学ぶ人には使えない

ということです。

 

詳しく説明していきます。

①初めて物理を学ぶ人には使えない

物理の重要問題集は2次試験対策のための1冊です。

基礎レベルであるA問題があるとはいえ、この1冊で教科書の理解まではできません。

教科書の理解は最低限しておきましょう。

 

まだ教科書レベルの知識が身についていないという人は、「宇宙一わかりやすい高校物理」と「セミナー物理」を使うといいですよ!

 

宇宙一わかりやすい高校 (化学/物理/生物) の使い方やレベルを評価する 勉強を始めてすぐの頃「教科書読んでもあんまり理解できない」ってことありますよね。 実際教科書は文章ばかりで、あまり...

 

セミナー化学・物理・生物の使い方やレベルを評価する〜初学者にオススメの問題集〜 今回は皆さんも良く知る問題集である「セミナー」について話していきます! 市販はされていないようですが、学校で配られて既に持...

 

物理重要問題集の使い方

物理の重要問題集のオススメの使い方について紹介していきます。

 

オススメの使い方は3つです。先に全て紹介すると

重要問題集の使い方
  1. 物理のエッセンスを読んだ分野の問題を解く
  2. 初めはA問題のみなれたらB問題のみを解く
  3. 5分考えてわからない問題は答えを見る

この3つです。

 

それぞれ詳しく説明していきます!

①物理のエッセンスを読んでから読んだ分野の問題を解く

物理という科目は、どれだけ深い理解ができるようになるかが重要です。

重要問題集とセットで物理のエッセンスを使いましょう。

 

物理のエッセンスは、物理の深い理解をできる参考書です。

 

物理のエッセンスの詳しい情報はこちらで話しているのでご覧ください。

 

物理のエッセンスの使い方やレベルなどを評価する〜根本からの理解を可能にする〜 物理の問題集で最も有名なのはなんでしょう?と聞かれたら僕は迷わず「物理のエッセンス」と答えます。 物理のエッセンス...

 

②初めはA問題、慣れてきたらB問題もしていく

B問題は初めに解くのは結構きついです。

まずはA問題にある基礎問題のみを解いていき、基礎を固めましょう。

 

ある程度A問題が解けるようになってからB問題をやる方が理解しやすいですよ。

③5分考えてわからない問題はすぐ答えを見る

この問題集を使う目的は、典型的な解き方を覚えることにあります。

なので、わからない問題を長い時間考える必要はありません。

 

わからなかったら、すぐに解説を見て次の問題に行きましょう。

 

クロ
クロ
だいぶ時間を短縮することができます。

 

この問題集のオススメの使い方は以上で終わりです。

問題集全般に共通する使い方についてはこちらをごらんください。

 

[大学受験生必見] 正しい問題集の使い方〜勉強を効率化しよう〜 大学受験において「問題集」を使わない、なんて人は1人もいませんよね。 多い人で全教科合わせて30冊くらい使う人もい...

 

物理重要問題集はどのような人が使うべきか

物理の重要問題集を使うべき人について話していきます。

 

先に全て紹介してしまうと

  1. 教科書レベルは理解できている人
  2. 難関大受験生
  3. 物理を得点源にしたい中堅大受験生

この3パターンです。

 

それぞれ詳しく説明していきます!

①教科書レベルは理解できている人

なんども言いますが、この問題集をこなすには最低限教科書レベルの知識は必要です。

 

まだ教科書レベルの知識がついていないという人は、他の問題集を使ってからこの問題集を使いましょう。

②難関大学受験者

難関大学受験者にこの問題集は、オススメです。

2次試験対策が一冊で済んでしまうので、この問題集をやり込める時間も増えます。

2次試験対策はこの問題集を完璧にしましょう。

③物理を得点源にしたい中堅大受験生

物理が比較的得意で、他の苦手科目の穴埋めを物理でしたいという中堅大受験生にもオススメです。

この問題集をこなすと、中堅大レベルの問題はほぼ満点が取れるレベルにはなるでしょう。

物理重要問題集を始める前に使うべき参考書・問題集

物理の重要問題集を始める前にやるべき参考書について紹介していきます。

 

物理の重要問題集を始める前にやるべき参考書は「物理のエッセンス」です。

 

詳しく解説していきます。

物理のエッセンス

先ほどもチラッと名前を出しました。

物理の参考書・問題集の中で一番有名な問題集だと思います。

基本的な理解が済んでいる人がより深い理解をするための問題集で超オススメです。

 

物理のエッセンスの詳しい情報はこちらで話してありますのでご覧ください。

 

物理のエッセンスの使い方やレベルなどを評価する〜根本からの理解を可能にする〜 物理の問題集で最も有名なのはなんでしょう?と聞かれたら僕は迷わず「物理のエッセンス」と答えます。 物理のエッセンス...

 

物理重要問題集が終わった後に使うべき問題集

2次試験対策は基本的にこの1冊で十分だと思います。

物理の重要問題集が終わった後は過去問をやることをオススメします。

 

過去問の正しい使い方と赤本はいつ開始するべきかについて解説する 大学受験勉強の最終目標はもちろん志望校合格ですよね! 志望校合格を達成するためには試験を受けなければなりません。...

 

難易度的に言うと、重要問題集の後は「難問題の系統とその解き方 物理」いわゆる難系と呼ばれる問題集がありますが、これをやるよりも重要問題集を何周もしたほうが身になるとは思います。

まとめ

なんどもいうように、2次試験対策はこの1冊で十分です。

この問題集を完璧に使いこなしたら阪大レベルの入試問題でも楽勝で合格点は取れるようになります。

ぜひ使ってみてください。

 

この記事はここで終わりです。

物理重要問題集の使い方を知りたいという人や、買おうかどうか迷っているという人の役に少しでも立てたなら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

物理全体の勉強の仕方についても別の記事で書いてあります、そちらも参考にしてください。

 

物理を独学で偏差値78まで上げた勉強法と使った問題集を紹介する 理系高校生が大学を受験するために避けて通れない科目が物理ですよね。 物理ってなんかややこしいし、文字が多いし、めん...

 

created by Rinker
¥950
(2019/09/17 20:11:31時点 Amazon調べ-詳細)