未分類

[大学生の実体験]スマホ依存症を解消するための8つの方法

クロ
クロ
こんにちは!クロです!

スマホって便利ですよねぇ。ゲームもできるし、アニメも見れるし。

気づいたら1日10時間スマホを触ってた経験ありませんか?

ネットサーフィン・SNS・ソシャゲなどスマホにはあなたの時間を奪う要素がたくさんあります。

クロ
クロ
実は僕も元スマホ依存症で、1日約10時間スマホをいじって過ごしてました。

スマホ依存上だった僕も今では1日スマホを触る時間は合計2.5時間ほどです。それでも多いと思う人もいるでしょう。しかし、随分と改善したのは事実です。

そこで今回は、スマホ依存症を改善した僕が実際に試した

この記事の内容

スマホ依存症の改善策

について紹介していきます。

この記事は、スマホを触らずにはいられないスマホ依存症の人向けの記事です。

では早速紹介していきましょう!

1.SNSを辞める

おそらくスマホ依存症である人の多くは「SNS依存症」でしょう。

自分の1日を思い返してみてください。twitter・instagramの他人の投稿を見ている時間どれくらいありますか?

スマホ依存症であると自覚している人は多分数時間単位でSNSをいじっているのではないでしょうか?

クロ
クロ
実は僕もSNSにかける時間は1日5時間ほどで、SNSにかける時間が1番多かったです。

もちろんSNS依存症である人に「SNSを辞めろ!」といったところで、簡単に辞めることはできません。SNSを辞めるためには工夫がいります。

SNS依存症の解消方法は具体的には別記事で書いてありますが、ポイントは毎日決まった数をブロ解していくことです。

クロ
クロ
1日決まった数をブロ解することで違和感なくSNSを辞めることができますよ!

 

SNS依存症である大学生の僕がtwitterとinstagramをやめた方法とやめるメリット 僕は2年程前にtwitterとinstagramのリア垢(現実世界で交流のある人用に作ったアカウント)を消しました。 ...

 

2.スマホゲームを消す

SNS依存症の原因第2位はスマホゲームです。

パズドラ・モンストなどはまだ体力の制限があるので時間制限はあります。

しかし、パワプロなど体力制限がほとんどないゲームはどうでしょう?時間に際限がなく触ってしまいますよね?

そんなゲームはいっその事消してしまいましょう!え、難しい?もったいない?

アプリを消すのなんて、長押ししてバツボタンを押すだけです。

もったいないと言っている人は、スマホゲームをいじっている時間を考えてください。1日3時間いじっているのであれば、時給1000円と考えると1日3000円の損失です。1年続くと約109万円です。

スマホをやめてバイトをしましょう。そのバツボタンを押す価値は109万円です。

そう考えると、意外とスッとアプリのアンインストールできませんか?

3.スマホの通知を全部オフにしてみる

経験ありませんか?通知の音がなったので見てみたら、LINEの業者の宣伝だったということ。宣伝だったのかぁ。と思いながら惰性でスマホを触り続けてしまうこと。

スマホの通知音って、スマホ依存症の人にとっては大好物の音なんですよね。

「ピーロン♪」その音に何度騙されたことか、何時間時間を奪われたことか。

クロ
クロ
そんな人は思い切って全ての通知をオフにしてみましょう!

重要な連絡が来るかもしれない?

よく思い返してください。通知の音が数時間遅れると、大損害を与えるような連絡だったことってありますか?ないですよね。

通知の音がなくなればスマホを気にする時間も少なくなります。その結果スマホ依存症の改善にも役立つかもしれませんね。

4.機内モードでリハビリをする

スマホ依存症って立派な病気ですよ。病気を治すためには少しずつリハビリをしていきましょう!

具体的には毎日数時間「機内モード」の時間を作りましょう。初めは30分からでもいいです、徐々に1時間・2時間と伸ばしていきます。

そのうち「あれ?別にスマホなくてもいいんじゃない?」と思える日がくるはずです。

そうなればスマホ依存症はほとんど解消といってもいいでしょう。

クロ
クロ
急に完治しようと思うのではなく、のんびりと治していくのがオススメです。

5.スマホを使っている時間を知る

あなたがこの記事を見ているということは、「あれ?スマホ触りすぎじゃね?」といったような自覚はあるのでしょう。

しかし、1日何時間スマホを触っているか把握できていますか?「なんとなく5時間くらい触ってる気はするけど。。。」などとあいまいな基準を持っていませんか?

断言します!5時間触っているという自覚があるのであれば、実際は8時間スマホをいじっています!

自分がスマホをいじっている時間を正確に知ることで、危機感を得ることができますし、なんのアプリを触っているかで対策をとることもできます

  • ゲームに5時間使っているのであればゲームを消せば5時間節約
  • SNSに5時間使っているのであればSNSを消せば5時間節約

具体的な数値を知ることができれば、アプリを消す踏ん切りもつきますよね?

スマホ依存時間を正確に知るためには

iPhoneなら「設定>スクリーンタイム>iPhone」

アンドロイドなら「Quality Time」というアプリ

を使えばいいでしょう!

QualityTime - My Digital Diet
QualityTime – My Digital Diet
開発元:NComputing Global, Inc.
無料
posted withアプリーチ

6.スマホをいじれる時間をシステム的に制限する

そもそもシステム的にスマホを1日で触れる時間を制限すると言うのも1つの手です。

1日何時間以上触れば強制的にスマホをいじれなくなる機能と言うのもあります。

日常的に絶対に使わないといけないアプリがある!というときは、アプリごとに使える時間を制限する機能もあります。

クロ
クロ
僕はsafariだけ毎日1時間制限をかけています!2ちゃんねるまとめで時間を浪費していましたからね。

具体的な方法は

iPhoneならば「設定>スクリーンタイム>休止時間orアプリの使用時間制限」

アンドロイドであれば「Black Out」というアプリ

を使えばいいでしょう。かなり荒治療ですが、効果は抜群ですよ!

BlackOut: 時間制限アプリ・スマホ中毒防止・脱スマホ・スマホ依存症の解決法
BlackOut: 時間制限アプリ・スマホ中毒防止・脱スマホ・スマホ依存症の解決法
開発元:For Innovation
無料
posted withアプリーチ

7.他に夢中になれるものを探す

そもそも本質的な話をすると、スマホ依存症がダメなのではなく、スマホ依存症によって引き起こる無駄な時間がダメなのだと感じているはずです。

なので「スマホを使って他に有意義な時間を過ごす」というのも、スマホ依存症の悩みを解決する1つの方法になりますよね?

例えば僕だったらブログを書くことであったり、FXをすることであったり。たくさんの有意義な時間を過ごしています。

そういった意味で、夢中になれる有意義な過ごし方を探すというのは無駄ではないのではないでしょうか?

スマホで勉強の本を読むのもいいですね!本の読み放題サービス「kindle unlimited」を使ってみてはいかがでしょうか?

 

kindle unlimited
[8/2〜キャンペーン中!]漫画や雑誌や書籍が読み放題のkindle unlimitedってどんなサービス?[体験レビュー] 最近amazonが提供する電子書籍の読み放題サービスであるkindle unlimitedというサービスを使ってみました。 ...

 

8.スマホのギガ数を減らす

これも荒治療ですがスマホのギガ数を減らすというのも有効な手立てです。

スマホのギガ数を減らすと、当たり前ですが早めに速度制限がきます。

速度制限がくるとイライラしますよね。そんなときこそスマホから離れるチャンスです!

いつもスマホをいじっていた時間を、自分が成長するための時間に変えましょう!

 

大学生が暇つぶしにやるべきこと10選〜有意義な時間を過ごすために〜 大学生ってとにかく暇ですよね? 特に文系なんか1ヶ月学校に行っていないなんて人もザラにいます。 「その間何し...

 

ギガ数を減らすと、早めに速度制限がきてスマホをいじる時間が減るというメリットだけじゃなくて、ケータイ料金が安くなるというメリットもありますよ!

まとめ

スマホ依存症解消方法
  1. SNSを辞める
  2. スマホゲームを消す
  3. 通知を全てOFFにする
  4. 機内モードでリハビリをする
  5. スマホを使っている時間を正確に知る
  6. スマホをいじれる時間をシステム的に制御する
  7. 他に夢中になれるものを見つける
  8. スマホのギガ数を減らす

スマホ依存症で失う時間ってかなり無駄な時間です。

その時間を自分の成長のために用いれば、数年後自分の人生は大きく変わっているはずです。

クロ
クロ
小さなことから1つずつ始めましょう!

この記事は以上で終わりです!

スマホ依存症に悩む人の役に少しでも立てたなら幸いです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!