勉強

大学での授業や勉強に興味が持てないし、つまらないという人のための解決策

クロ
クロ
こんにちは!クロです!

大学の授業って楽しく受けれていますか?

適当に学科選択をしてしまったがために全く興味のない分野を学んでいる、なんて人も多いでしょう。

 

勉強も興味が持てないので進まない。

なんて事になったら、留年も近づいてきます。

そんな事にならないために、今回は

この記事の内容
  • 大学の勉強や授業に興味が持てない原因
  • 大学の勉強や授業に興味を持つための解決策

について紹介していきます!

 

この記事は大学の授業や勉強を楽しめてない人向けの記事です!

では、早速紹介していきます!

大学の勉強や授業に興味が持てない原因

20190331095834

大学の勉強や授業に興味を持てない理由は大きく分けて2つあります。

 

興味が持てない理由は

  1. 大学の授業や勉強が難しすぎる
  2. 役に立つ場面が想像できない

この2つです。

 

詳しく説明していきます!

1.大学の授業や勉強が難しすぎる

クロ
クロ
大学の勉強ってかなり難しいんですよ!

 

そもそも、内容が専門的になっているというだけでなくて、

参考書も文字ばっかりで読みにくいし、教授の言っている事はわかりにくい。

理解のできないものに興味を持て!と言われても無理です。

興味がないのに理解に時間のかかる勉強をしろなんて無情ですよね。

 

しかし、それはしょうがないのです。

教授は教育者ではなく研究者です。教えるのが下手なのはしょうがありません。

 

さらに大学の勉強は多岐にわたるので、参考書1冊に力を入れたところであまり売上は望めません。

そういった理由から会社は大学の参考書に力を入れず、教授がわかりにくい参考書を描くようになるのです。

 

勉強をする→興味を持つ

という順番では、とても難しい大学の勉強は乗り切れません。

興味を持つ→勉強をする

という順序を辿るべきでしょう。

2.役に立つ場面が想像できない

大学の勉強ってかなり抽象的なんですよ。

  • こんな勉強をして何か役に立つの?
  • いつこんな知識使うの?

こんな疑問を持つのはしょうがありません。

 

役に立つビジョンが見えないことを延々とやるのは精神的に辛いんですよね。

自分のやっていることの意味を見出せるかどうかが興味を持てる鍵ですね。

大学の授業や勉強に興味を持つための解決策

20190405162241

では原因を踏まえて、大学の授業や勉強に興味を持つための解決策について紹介します。

解決策は、

基礎からではなくむしろ応用から勉強しろ

ということです。

 

どういうことか詳しく説明していきます。

基礎からではなくむしろ応用から勉強する

原因を考察した際に

  • 興味を持つ→勉強をする順番であるべきだ
  • 自分のやっていることの意味を見出せるかどうかが興味を持てる鍵だ

ということを話しました。

 

つまり、興味を持つためにはまず「どういう風に応用ができるか」を知るべきということです。

 

理系で例えると、

電磁気のマクスウェルの法則を学ぶと電磁波が理解できる。

電磁波を理解できると、電磁波発電などの研究ができる!

という風に最新の研究の応用例を知ることで、自分のやっている意味を知ることができます。

 

最新の研究は世の中の役に立つことに直結するものばかりです。

今やっている勉強は、こんなことを知るための道具である。

ということを理解することで、大学の授業や勉強に興味を持つことができます。

 

応用を知ってから、基礎を勉強するというスタイルは今まで経験したことがないでしょう。

だからこそ一度試してみてください。

大学は授業だけが勉強ではない

20190331095840

もちろん、大学の授業に興味を持つことは大切です。

しかし、授業で得られるものだけが勉強ではありません。

 

授業に興味を持てないのであれば、他の方法で自分の役に立つスキルを身につければいいでしょう。

TOEICもそうですし、本を読むだけでもスキルはつきます。

なんでもやってみるの精神は大事ですよ。

 

[保存版]大学生の内にやるべきこと10選〜卒業間近の僕が在学生に伝えたいこと〜 大学生活って自由度がありすぎて、何をすればいいのかわからなくなりますよね? 何もしなくてもいいし、かといって何もしないまま...

 

まとめ

勉強に興味を持つためには、勉強をしないといけない。

という一見矛盾であるかのような解決策です。

 

しかし、野球のルールを知らずに野球に興味を持つことなんてできません。

興味を持つにはある程度の知識が必要です。

応用部分だけでも勉強してみてくださいね。

 

この記事は以上で終わりです。

大学の勉強が辛いという人の役に少しでも立てたなら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!