大学生活

[うざい?]意識高い系大学生の5つの特徴とよく使う言葉の意味を例文ととも10個紹介する

クロ
クロ
こんにちは!クロです!

「意識高い系大学生」という単語はあなたもよく耳にするのではないでしょうか。

クロ
クロ
どんな大学にも絶対にいますよね!

意識高い系の方々は、常に難しい言葉を使って会話しているイメージはないでしょうか?

リスケとかエビデンスとかですね。

それらの言葉を知っていないと意識高い系大学生にはなれません。

 

この記事の内容
  1. 意識高い系大学生の特徴
  2. 意識高い系大学生がよく使う言葉

について紹介していきます。

この記事は意識高い系大学生になりたい人向けの記事です。

意識高い系大学生の5つの特徴

20190405162241

ではまずは意識高い系大学生の特徴について話していきます。

 

特徴をすべて先にあげてしまうと

  1. 努力しているアピールをする
  2. 人脈があることをアピールする
  3. 難しい言葉を使いたがる
  4. 有名人の名言を引用する
  5. 意外と行動と実績が伴っていない

この5つです。

 

それぞれ詳しく説明していきます。

1.努力しているアピール

意識高い系の人のすべての行動の奥にあるのは、すごい人に見られたいという思いです。

すごい人に見られたいがゆえに自分は努力しているのだ!というアピールを欠かすことはできません。

「今日はこんな本(大抵は自己啓発本)を読んだ!」

「今日はこのセミナーに参加しています!」

とSNSで呟くのが日常です。

 

自己顕示欲がすごいんですね。

SNSでの自慢はうざいと思われがちですので基本的にやめておきましょう。

 

こんな人はウザい!?SNSで嫌われる人の特徴を10個紹介する〜あなたは大丈夫?〜 スマホが発展していくと同時にいろいろな SNSも発展していきますよね。 twitter・インスタグラム・TicTo...

 

2.人脈があるアピール

「すごい人の知り合いである自分はすごい人なんだ!」とすごい人の力を借りて自分の能力を誇示します。

自分の能力だけでは認めてもらえるほどの実績がないからですね。

 

すごい人の知り合いだ!と必死にアピールしていても、

実際はその人のセミナーに参加しただけとか、一回声をかけただけという場合が殆どです。

すごい人は意識高い系の人を認識していません。

 

意識高い系の人はそのことをわかっているのか、それともわかっていないのかはわかりませんがとにかくSNSで人脈自慢をしまくります。

 

SNS依存症である大学生の僕がtwitterとinstagramをやめた方法とやめるメリット こんにちは!クロです!   僕は2年程前にtwitterとinstagramのリア垢(現実世界で交流のある人用に作ったアカウント)を消...

 

3.難しい言葉を使いがち

「難しい言葉を使う人は賢い人だ!」と意識の高い人は思っています。

そのせいか積極的に難しい横文字を使います。

よく使う言葉の意味は後述します。

 

しかし、本当に賢い人というのは相手のレベルに合わせてわかりやすい言葉でしゃべることができます。

それができない意識高い系の人たちは、おそらく頭が悪い人だと考えることができます。

難しい言葉を使ってみると、頭の悪い人たちからは尊敬されるのでしょうか。

 

自己顕示欲や承認欲求を抑える具体的な5つの方法〜SNSでの自慢はうざいと思われていますよ〜 こんにちは!クロです!   SNSが発達してきた現在、自己顕示欲はかなり肥大化していますよね。 インスタ映えを狙ってお金を出すのも承認...

 

4.有名人の名言を引用する

意識高い系の人たちの言葉には重みがありません。

なぜなら上辺だけの努力や経験しかしてないからです。

そのため意識高い系の人たちの言葉では大きな反応を得られません。

 

そこで彼らはよく有名人の名言を引用します。

彼らが一番好きな名言は

努力した者が全て報われるとは限らん。
しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる!!

(引用:はじめの一歩)

これでしょう。

 

なんかこれを呟くと、あたかも自分が努力しているかのように演出することができます。

努力しているんですよ!!という直接的な発言ではないものの、間接的に努力アピールができるいい名言ですね。

5.行動と実績が伴っていない

SNS上では自分は頑張っているんだぞ!とアピールしていても行動と実績が伴っていないというのが意識高い系大学生の大きな特徴です。

なんか頑張ってるアピールしてるけど、あいつ何も成し遂げてないじゃん。

言葉だけで全然行動してないじゃん。

というのが意識高い系です。

 

行動と実績が伴っていたらそれは意識高い系ではなくて、ただの意識が高い人です。

意識が高い人を馬鹿にするのはいけません。ちゃんと努力して結果も残しているのであればそれはすごい人です。

意識が高い人から学べることは沢山あるので尊敬しましょう。

意識高い系大学生がよく使う言葉10選

20190329125415

意識高い系大学生は、自分を賢く見せるために難しい言葉をよく使います。

そこで意識高い系大学生がよく使う言葉を例文ととも10個紹介していきます。

先にすべてあげてしまうと

要約
  1. サジェスト
  2. コンプライアンス
  3. リスケ
  4. アグリー
  5. アサイン
  6. リソース
  7. エビデンス
  8. スキーム
  9. コミット
  10. コンセンサス

この10個です。

クロ
クロ
みなさんはいくつ知っているでしょうか?

それぞれ詳しく説明していきます。

1.サジェスト

サジェスト(suggest)=提案する・勧める

例文

①「もっとお客さんに積極的にサジェストしていこうよ!」

②「◯◯さんに改善策をサジェストされた」

②の◯◯さんはある程度有名な人の場合が多く、人脈アピールもできるので意識高い系の人はどんどん使ってください。

2.コンプライアンス

コンプライアンス(compliance)=規則を遵守する・法令遵守

例文

①「それコンプライアンス的にダメでしょ」

②「そのビジネスプランはコンプライアンスを軽視してない?」

どちらの例文もマウントを取り気味で意識高い系には大好物でしょう。

近年はYoutuberがコンプライアンスという発言をよくすることで、意識高い系の言葉ではなくなってきている感じもありますね。

3.リスケ

リスケ(reschedule) =日程の変更・計画の見直し

例文

①「あ、その日俺◯◯さんのセミナー参加するから行けないわ、リスケして。」

②「このままじゃ間に合わないよ!リスケしよう!」

①は努力しているアピールと人脈アピールもできるので素晴らしい例文だと思います。

社会人の人と話した時にリスケという単語を使われたので、もしかしたら社会人はよく使う単語の可能性もあります。

しかし、大学生が使ってたらもう意識高い認定してもいいでしょう。

4.アグリー

アグリー(agree)=同意する・指示する

例文

①「アグリー!!」

ラインなどでよく使われます。

一般人の「わかった」と同じ使い方です。

どうして英語にするのかはわかりません。

ちなみに意識高い系のTOEICの点数は意外に低いことが多いです。

5.アサイン

アサイン(assign)=任命する・配属する

例文

①「いやぁ、サークルの代表にアサインされちゃったよー」

②「◯◯さんは次の飲み会の感じにアサインね」

①はちょっと嫌がってる風を出していますが、実はかなり喜んでいます。

自慢も出来て一石二鳥ですね。

意識高い系は意識高い系サークルに入っていることが多いです。

その中の代表ということは、意識高い系の大王様ですね。

6.リソース

リソース(resource)=資源・物質・力

例文

①「昨日はプレゼン資料作りにリソースを割かれて眠れなかったよ」

②「その計画はリソース(人員)が足りないんじゃないか?」

①は寝てない自慢もできますので、ぜひ使ってみてください。

リソースという言葉の意味がたくさんあるので、かなり使いやすい単語です。

頻出ですよ。

7.エビデンス

エビデンス(evidence)=証拠

例文

①「昨日◯◯さんに褒められちゃってさぁ。エビデンスはないんだけどね笑」

②「は?エビデンスあんの?」

①はわかると思いますが、ふんわりと自慢しています。

②は自分の意見が否定された時によく使われます。

彼らはプライドがかなり高いので、あまり意見を否定しないであげましょう。

8.スキーム

スキーム(scheme)=計画・企画

例文

①「このイベント俺がスキームしたんだぜ!」

②「今度の集まりスキームしといてよ」

①は自慢が入っていることはわかると思います。

イベントを企画したと胸を張っていますが、実際は1つ意見が採用されただけとか、イベントの運営団体に所属しているだけとかの場合が多いです。

本当にイベントを企画・運営できる人は意識高い系ではなく意識高い人です。

9.コミット

コミット(コミット)=責任を持って引き受ける

例文

①「結果にコミットする」

基本的に意識の高い系の人はあまりコミットの意味をよくわかっていません。

ライザップのCMで聞いた文章をなんとなく雰囲気で使っています。

「結果に」の後ろ以外で使われることはほとんどないでしょう。

10.コンセンサス

コンセンサス(consensus)=(複数人の)同意を得る

例文

①「この計画でコンセンサスが取れるだろう」

英語にしたことで文章が長くなってしまいますが、かっこよさを重視しているのであまり気になりません。

まとめ

意識高い系大学生の特徴とよく使う言葉を紹介してみました。

これを使うとあなたも明日から意識高い系になれることでしょう。

 

意識高い系大学生になるのは簡単ですが、抜け出すのが難しい麻薬のようなものです。

気をつけて意識高い系大学生活を謳歌しましょう。

 

この記事は以上で終わりです。

意識高い系大学生になりたい人の役に少しでも立てたなら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。