大学生活

大学生の趣味として一眼レフカメラでの写真撮影を超オススメする5つの理由

クロ
クロ
こんにちは!クロです!

大学生の皆さん!暇ですよね?趣味持ちたいですよね?(押し付け)

 

僕が大学生の趣味として超オススメしているのが写真撮影です!

僕自身、大学2年生の時に買った一眼レフをずっと趣味にしています!

ほら!みて!おねがい!綺麗でしょう!

 

まぁ、僕の写真の宣伝はそこそこにしておいて、

この記事の内容

大学生の趣味として一眼レフカメラでの写真撮影が超オススメな理由

を話していきたいと思います。

 

この記事は

  • 暇な大学生
  • 趣味を探している大学生

向けの記事です。

 

では早速紹介していきます!

大学生にカメラを趣味にすることをオススメする理由

早速カメラを趣味にすることをオススメする理由を話していきます。

 

まず先に全部あげておきます!

一眼レフカメラのいいところ
  1. 大学生は行動範囲が広がるため
  2. SNS映えを狙えるため
  3. 技術があまり必要ないため
  4. 思い出を残せるため
  5. 感性が豊かになるため

この5つです。

 

それぞれ説明していきます。

 1.大学生は行動範囲が広がるため

高校ではせいぜい学校までの道のり程度しか遊ぶ場所がなかったでしょう。

 

しかし、大学生になると行動範囲は一気に広がります

南は沖縄から北は北海道まで。海外旅行だって行けちゃいます。

長期休みがあれば一人旅で東北にぶらり。

なんてこともできちゃいます。

 

クロ
クロ
大学時代は人生で最も活発に色々な場所に行ける時期だと僕は思います。

そんな時にカメラがあったらどうでしょう!

出かけたり旅行するのがかなり楽しくなるでしょう。

僕は今では旅行の主目的が写真を撮ることになっています。超楽しいです。

2.SNS映えを狙えるため

大学生はみんなやっている、インスタやtwitter。

インスタ映えなんて言葉が流行ってますよね。

 

一眼レフカメラがあれば、他の人のなんとなくオシャレっぽい写真とは一線を画すことができます!

いいね!が増えて自己顕示欲を満たすことができますね。

 

あ、オシャレっぽい写真を否定しているわけじゃないですよ!

あれもいい写真。

3.技術があまり必要ないため

写真撮影って技術ほとんどいらないんですよ。

 

僕が冒頭に挙げた写真。綺麗でしたよね?(圧力)

でもあれ別にかなり練習したとか、かなり勉強したと言うわけじゃないんです。

ほんのちょっと構図と設定方法を勉強しただけ。

 

スポーツを趣味にしようとすると、他人からすごいと思われるレベルに達するのには何年もかかります。

でも写真撮影ではこの程度の写真なら数ヶ月も練習すれば撮れます

(ブログの読み込み速度を考慮してかなり画質は下げています。)

20190317191612

みんなからすごいって言ってもらえるし気分はいいですね。

4.思い出が

残せるため

一眼レフを人に勧めるとみんな言うんですよ。

「いや、スマホカメラあるし。」

 

では聞きたいんですが、旅行行った時に何枚写真撮りますか?

とって数十枚程度ですよね?

クロ
クロ
思い出が残せてない!全部残そうよ!

そう思うわけですね。

 

写真撮影を趣味にすると、1日数百枚撮ります。

もう全部思い出残ってます。

 

後でアルバム見たら、どこいったかを鮮明に思い出すことができます。

アルバム見るのが楽しくなります。

5.感性が豊かになるため

  • 紅葉を見てきれいだなぁと心から思いますか?
  • 桜を見てきれいだなぁと心から思いますか?

大概の大学生はそんなこと思わないでしょう。

 

カメラを始めると感性が豊かになります。

自然を愛し、自然に愛されます。

後半は嘘です。

 

クロ
クロ
感性が豊かになると日々の生活が楽しくなりますよ。

大学生がカメラを趣味にするとどうなるか

では次に、大学生がカメラを趣味にするとどうなるかについて話していきたいと思います。

 

こちらでも最初に全部あげておきます。

  1. サークルで重宝される
  2. 見える世界が変わる
  3. 恋人ができやすくなる
  4. デートの場所に困らなくなる

この4つです。

 

ではそれぞれ説明していきます。

1.サークルで重宝される

写真撮影を趣味にするとサークルで重宝されるようになります。

 

きれいな景色を撮ったり、人の写真をオシャレに撮ることができるからです。

サークルで重宝されたところで何があるのか、と聞かれるとちょっと困りますが。

 

褒められるし嬉しいですよ。

2.見える世界が変わる

クロ
クロ
見える世界は本当に変わります。 

 

宗教みたいですが、普段の生活で見える世界は本当に変わりますよ。

写真のフレームは四角なんですが、日常生活も四角で見ることが多くなります。

 

他の人にはなんでもない風景でしょうが、僕から見ると感動できる構図だったりします。

クロ
クロ
通学時間が楽しくなりますよ。

3.恋人ができやすくなる

これは、写真撮影だけじゃなく趣味全般に言えることかもしれません。

 

趣味が同じ人を探すと仲が深まりますよね。

そうすると恋人ができやすくなるという理論です。

 

特に写真撮影なんかだと、

  • 写真のモデルになって!
  • ここ撮りに行きたいんだけど、一人で行きにくいから一緒に来て!

って誘いやすくなりますよ。

4.デートの場所に困らないようになる

これは同じような趣味を持つ人に限ります。

写真撮影趣味だったら自然と同じような趣味を持つ人が恋人になりますよ

 

まずデートの場所には困らなくなります。

  • 春は桜や新緑
  • 夏は花火
  • 秋は紅葉
  • 冬はイルミネーション

春に新緑で見に行った場所が、秋には紅葉で見に行くことができる。なんてことも多々有ります。

 

時期によって咲く花も違います。

  • チューリップを見に行こう!
  • ヒマワリを見に行こう!
  • ネモフィラを見に行こう!
  • 藤を見に行こう!

なんでもありです。

 

行く場所には困ることはないですね。

オススメのカメラ機種

どんなカメラを買えばいいの?カメラって高いんでしょ?

という声はあると思います。

 

店に並んでいる一眼レフカメラって10万以上するのが普通ですからね。

 

しかし、店に並んでいるのは最新式の一眼レフばかりです。

そんなに高いのは必要ありません。最初は型落ちで十分です。

 

僕のカメラもかなり昔のカメラを使っています。

でもきれいだったでしょう?

というわけで僕が本当にオススメする一眼レフカメラを2つだけ紹介します。

キャノン EOSM3

20190317195820

これは僕が使っているカメラの新しい型のものです。

つまり僕のカメラ(EOS M2)よりも性能がいいものになります。

 

写真を見てもらうとわかるように、一眼レフというよりかはデジカメに近い印象を受けると思います。

これはミラーレス一眼と呼ばれるカメラです。

詳しくはここでは書きませんが、小さめの一眼レフと思っておいていいでしょう。

 

性能面ではほとんど変わりません。

このカメラは軽くて・機能性が高く・安いというカメラです。

 

もちろん20万円するカメラの方が性能はいいですが、少なくとも素人目で見るとわからないですよ。

キヤノン EOS X8i

20190326103107

EOS M3を見て、

え?こんなん想像していたカメラじゃないって人にはこちらがオススメです。

大多数の人が想像する一眼レフカメラです。

 

一眼レフカメラの割には軽くて、初心者に使いやすい機能性を持っています。

一眼レフを構えている姿に憧れる人はこっちを買えばいいんじゃないでしょうか。

 

2つオススメのカメラを紹介しました。

しかし、正直言うとどんなカメラを使うべきかなんてほとんどないんですよ。

 

素人が見ても画質の違いなんかわかりません。

2年以上カメラやっている僕でも50万円のカメラと5万円のカメラの画質の違いなんてわかりません。

 

大事なのは使い方です。

安いカメラをとりあえず使ってみて、高いカメラが欲しくなったのなら買いましょう。

まとめ

大学生は一眼レフカメラをとりあえず買いましょう!

本当にオススメです!

日々の暮らしが劇的に変わりますよ。

 

僕のtwitterではたまに撮った写真上げるのでよければフォローしてみてください。

 

この記事は以上で終わりです。

趣味に悩んでいる人や、暇な大学生の役に少しでも立てたなら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。