サービス

[徹底検証]送料無料のプライム会員は月何回使えばお得になり元がとれるのかを調べてみた

 

クロ
クロ
こんにちは!クロです!

 

アマゾンプライム会員に登録しようか、どうか迷っているという人は多いと思います。

迷っている理由の中で一番大きいのは「結局お得になるの?」という疑問があるからでしょう。

 

そもそもプライム会員には様々な特典があります。

具体的に言うと

  • amazonの商品の送料が無料になる
  • お急ぎ便と時間指定便が無料で使える
  • 対象の本・漫画・雑誌が読み放題
  • 100万曲以上が聞き放題
  • 対象の映画や番組が見放題
  • すべての書籍は10パーセントポイント還元
  • タイムセールに30分早く参加できる
  • 容量無制限のクラウドが使える
  • 荷物が二時間で届くサービスが使える

があります。

しかし今回は、

この記事の内容

送料無料の特典のみで何回使えば元をとれるのか?

ということを検証していきます!

結論から言いますと

先に結論
  • 学生は2000円以下の買い物を月に1度でもすれば元が取れる
  • 学生以外は2000円以下の買い物を、日時指定なしなら2回、日時指定ありなら1回で元が取れる

どちらにせよprime会員は無料期間が設けられているので、とりあえず無料体験だけやってみてもいいかもしれませんね。

では詳しく説明していきます。

 

[6ヶ月無料体験実施中]Amazon Prime Studentが安くてメリットばかり!〜大学生に超オススメ〜 大学生って暇ですよねぇ。 家でゴロゴロネットサーフィンをするのも飽きてきたし、授業中の暇つぶしも無くなってきたし。 ...

 

学生の6ヶ月無料体験はこちら

学生以外の方の1ヶ月無料体験登録はこちら

検証に必要な2つの前提条件

20190405162241

まずは月に何回使えば元をとれるのか?という話をするためには前提条件として、Amazonの配送料とPrime会員費について知っておかなければなりません

 

Amazonの配送料って、使ったことのない人にとってかなりややこしいんですよ。

prime会員費はそこまでややこしくはないですね。

 

ではprime会員費とamazonの配送料についてそれぞれ説明していきます!

prime会員費はいくら?

20190528185316
料金無料期間
Amazon prime(社会人用)

(1年契約)

¥4,900

(¥408/月)

1ヶ月間
 Amazon prime(社会人用)

(1ヶ月契約)

 ¥500
Prime Student(学生用)

(1年契約)

¥2,450

(¥204/月)

6ヶ月間
 Prime Student(学生用)

(1ヶ月契約)

¥250

prime会員費を上の表にまとめました。

そこまでややこしくはないですよね。

  • 学生と学生以外で料金が違うこと
  • 1年契約と1ヶ月契約があること

 

もちろん1年契約の方が安くなります。

見てもらうとわかるように圧倒的に学生有利な条件になっています。

学生の囲い込みを行っているんですね。

Amazonの配送料はいくら?

20190331095834

Amazonの配送料に関しては結構ややこしいです。

 

ややこしくしている原因は3つあります。それが、

  • amazonが発送している商品と、一般の出品者が発送している商品(マーケットプレイス)があって、それぞれ配送料が異なる。
  • 日時指定などのオプションがいくつかある。
  • 注文金額合計によって配送料がことなる。

この3つです。

 

なのでここでは、

  1. Amazon発送商品の配送料
  2. 一般出品者発送 (マーケットプレイス)の発送料

の2つについて詳しく紹介していきます。

Amazon発送商品の配送料

通常配送料
注文金額¥1999以下¥400
注文金額¥2000以上¥0
prime会員値段に関わらず¥0
オプション付きの配送料
お急ぎ便¥500
日時指定¥500
当日指定¥600
prime会員値段に関わらず¥0

(北海道・九州・沖縄は+40円)

表にするとこんな感じです。

 

例を3パターン出すと以下の通りです。

  • 合計注文金額が¥2000以上でオプション無しならば配送料無料
  • 合計注文金額が¥2000以上でお急ぎ便を使うと配送料¥500
  • 合計注文金額が¥2000以下でお急ぎ便を使っても配送料¥500

結構配送料はかかりますね。

 

合計注文金額が2000円以上ばかりで急がない人ならば、プライム会員は必要がないことになります。

クロ
クロ
ただ、2000円以上の買い物ばかりするというわけでもありませんし、日時指定ができないのは辛いですね。

 

Amazon発送の商品かどうか判断するのは簡単です。

商品画面に以下の図のようにAmazon発送と書いていればAmazon発送です。

20190528114523

 マーケットプレイス商品の発送料

一般の出品者が発送している商品であるマーケットプレイス商品の配送料は出品者によって異なります

さらにプライム会員でも無料になりません

なので、ここでは配送料は何円だということはお伝えすることができません。

 

そこで配送料を知る方法を2つ紹介します。 それは

  1. 商品ページ
  2. 注文確認画面

この2つです。

 

それぞれ詳しく説明します。

配送料確認方法その1:商品ページ

20190528121307

一番初めに見ることができるのは商品ページですね。

配送料がちゃんと書かれています。

 

しかし、地域によっても異なってくることがあります。

関東だけ無料という商品も多いですね。

配送料確認方法その2:注文確認画面

20190528121915

最終的に注文確認画面を見てしまうのが一番確実で安全です。

実際にかかる配送料が書かれています。

僕はプライム会員なので無料にならないマーケットプレイスは使ったことがありませんが、あまり困らないほどAmazon発送の商品は多いですね。

結論:プライム会員の元を取るためには月何回使えばいいか

20190329125941

prime会員費とAmazonの発送料を紹介し終わりました。

そこで最後に「送料無料の特典だけで元を取るには月に何回Amazonで買い物をすれば良いのか?」について紹介していきます。

  • 学生プライム会員の場合
  • 通常プライム会員の場合

に分けて紹介していきます。

1.学生プライム会員の場合

まず学生プライム会員の場合は、月にかかる料金は1ヶ月契約で¥250です。

そのことを考えると、Amazon発送の商品は配送料が¥400なので、月に一度でも使うと元が取れるという計算になります。

特に学生ならば暇な時間も多いので、映画やアニメが見放題、音楽が聴き放題、雑誌や書籍が見放題のPrime会員はかなり魅力的なのではないでしょうか?

 

[6ヶ月無料体験実施中]Amazon Prime Studentが安くてメリットばかり!〜大学生に超オススメ〜 大学生って暇ですよねぇ。 家でゴロゴロネットサーフィンをするのも飽きてきたし、授業中の暇つぶしも無くなってきたし。 ...

学生の6ヶ月無料体験はこちら

2.通常プライム会員の場合

通常プライム会員は学生会員と比べて少し高くなります。

月にかかる料金は1ヶ月契約で¥500です。

 

Amazon配送料が¥400なので、オプションをつけない場合は月に2回使わないと元が取れないということになります。

 

もちろんPrime会員は送料無料の特典以外にも、たくさん特典はあります。

しかし、映画も見ている時間がないし、書籍も読んでいる時間がない。

Amazonも月に2回も利用しないという人は元が取れない可能性もありますね。

必要かどうかはよく考えてみてください。

学生以外の方の1ヶ月無料体験登録はこちら

 

この記事は以上で終わりです。

prime会員になろうか迷っている人の役に少しでも立てたなら幸いです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。